アルゼンチンタンゴ界の母マリアニエベス日本校
Corazon de Tango(コラソン・デ・タンゴ)
“Mother of Argentine tango” , Maria Nieves
Her school in Japan – Corazon de Tango

マリアニエベス校長 のご紹介マリアニエベス

本場仕込みのダンサーが指導します

ステップはもちろん、コラソンデタンゴではアルゼンチンタンゴを踊るうえで不可欠なカラダの使い方を、講師が本場ブエノスアイレスで培った技術で細かく御指導いたします。また、お腹まわり、姿勢、O脚など外見にお悩みの方も、レッスンを通じて無理なく改善させることができます。未経験の方もステップアップしたい方も安心してお越しください。

In Corazon de Tango, you can learn not only the steps but also how to use your body – the essence in dancing tango – with instructors who have developed their skills under Maria Nieves. You will also find that the lessons will help you improve your posture and figure. Both experienced dancers and beginners are welcome to join us.

タンゴ体験コース

アルゼンチンタンゴの楽しさを味わっていただけます。

ダンス未経験のかた大歓迎! タンゴの基本的な踊り方や音楽の聴き方をお教え致します。特に御予約の必要はないので気軽にお越し下さい。
毎週土曜日18:00〜19:00(1,500円)

[Tango lesson for beginners – to experience the joy of Argentine tango]

Beginners with no previous experience are welcome! You will learn the basics of tango dancing and how to listen to the music. You are welcome to drop in – no reservation is required. Every Saturday from 18:00 to 19:00. (1500yen)

 

プライベートレッスン

タンゴ ダンスを集中して学びたい方に最適です

マンツーマンでレクチャーいたします。講師との1対1の授業なので、グループレッスンよりもキメの細かい指導が可能です。よりステップアップしたい方、大勢よりも個人のほうが集中できるという方にオススメです。 1回のレッスンは60分。講師により値段が変わります。詳しくはお問い合わせください。

[Private lessons – perfect for those of you who want to learn tango dancing intensively]

Through one-to-one private lessons, we can provide more detailed instruction than group lessons. If you want to reach a higher level or can concentrate better one one-to-one basis, we recommend you try private lessons. Each lesson is 60 minutes long, and the fee is different for each instructor. Please contact us for details.

講師のご紹介 Introduction of instructors

Marión(マリオン)

師マリアとともに
昔日、「宝ジェンヌ」として心身を磨いたマリオンが、「タンゴの母」と慕われるマリア・ニエベスと出合ったのは1996年秋。マリアの日本公演を観て衝撃を受け、その衝動の赴くままにアルゼンチンへ向かい、マリア家の門を叩いた。以来、母国の大スターと堅い師弟の契りを結実。ブエノスアイレスの教室やサロンで、師マリアの何物にも囚われない自由奔放なタンゴの精神とテクニックを学び続けている。また、「音楽の父」としても名高いラシアッティ(ウルグアイ)など、巨匠たちとの国境を越えた親交も深く多岐に渡る。「タンゴには凝り固まったステップやマニュアルは一切不要。重要なのは一期一会で踊る男女の感性とパッションのみ」との師マリアの教えをモットーとしている。

It was in autumn of 1996 that Marion, who had developed her skills in the Takarazuka Revue, met Maria Nieves, “Mother of Argentine tango” . Marion saw Maria’s show in Japan and left for Argentina, deeply inspired and led by passion, and knocked on her door. Maria took her in and they have developed a firm relationship as a master and a disciple since then. Marion has been learning the master’s spirit of tango and technique in Buenos Aires. She has also developed friendship beyond borders with various masters, including Racciatti (Uruguay) known as “Father of Music ”. Marion follows Maria’s teaching: “You don’t need fixed steps or manuals in tango. There should only be feelings and passion between a man and woman who may never dance together again .”

julián(フリアン)

ソシアルダンス講師時代より独特の指導法で支持を集めていたが、マリオンと共にアルゼンチンへ渡り、マリア・ニエベス、カルロス・コペスらにタンゴを学ぶ。ペアダンスに必要なカラダの使い方、リード力を中心に、基礎からわかりやすくタンゴを教える能力には定評がある。

Once a social dance instructor popular for unique teaching technique, Julian left for Argentina with Marion and learned tango with Maria Nieves and Carlos Copes. He has received much praise from his students in his way of teaching how to move the body and how to lead from the basics.

ブログ

ブログ

シンルンボ

コラソン・デ・タンゴ

〒160-0008 東京都新宿区三栄町7番地 ヴィラアートYOTSUYA2階
TEL: 03-3353-1756
メール: blackcat2001@gmail.com

地図はこちら